学校紹介

講師紹介

本校では12名の優秀な講師陣が授業を担当し、熱意をもって指導に当たっています。
ここではそのうちの4名の講師をご紹介します。

写真:池田 隆一氏

池田 隆一氏

【プロフィール】
本校第2期卒業後、工事会社で長年電気設備工事の施工及び管理に携わっている。
本校講師として最も長い経歴があり、現在、実習講師陣では中心的な役割を務め、親身でわかりやすい指導には定評がある。
【担当授業】
「試験検査」 「実習」
【学生たちへ】
実際の現場で使えるような技能をしっかり身につけて、自分で創意工夫できる電気工事士を目指してほしい。
写真:飯島 博氏

飯島 博氏

【プロフィール】
大手電気工事会社に勤め、長年電気設備工事の施工及び管理に携わっている。
電工の日本代表選手の一人としてスペインで開催された技能五輪国際大会に出場。
そのほか「現代の名工」、「黄綬褒章」を受章している。
【担当授業】
「実習」
【学生たちへ】
実習では技能を徹底して指導します。
みんなには真の意味でのプロの電気工事士を目指してほしい。
写真:小川 仁義氏

小川 仁義氏

【プロフィール】
大手電気工事会社に勤め、長年電気設備工事の施工及び管理に携わっている。特に受変電設備に関して経験豊富であり精通している。
「現代の名工」、「瑞宝端光章」を受章している。
【担当授業】
「実習」
【学生たちへ】
電気取り扱いについての技術・技能をマスターして、安全で確実な仕事ができるようになってほしい。
写真:西村 忠樹氏

西村 忠樹氏

【プロフィール】
電気工事会社で長年、電気設備の施工及び管理に携わり様々な現場で電気設備を納めてきた。
その後、社内教育部門に移り、主に若年層向けに電気設備全般の教育を行うと共に(一社)日本電設工業協会や(一社)東京電業協会の専門委員会での委員も務めた。
【担当授業】
「施工方法」
【学生たちへ】
第二種電気工事士の取得は電気工事学習の成果ですが、電気技術の入門編でもあります。より上位の資格や電設関連の資格取得も視野に入れつつ、電気技術者のプロを目指しましょう。