キャンパスライフ

卒業生紹介

坂間 由忠さん 第46期生

学校での生活はどうでしたか?

同期はみんな仲が良く、十数年ぶりの学校生活を満喫しました。電気理論には苦労しましたが、クラス委員長という立場でもあったので、面子をかけて頑張りました。電気工事士技能競技大会に選手として出場した経験がいまの自信となっています。

いま、どんな仕事をしていますか?

関東を中心に電気工事の現場を飛び回っていますが、いまは千葉の某遊園地で、アトラクションの工事に携わっています。現場では技能も大切ですが、電気理論の重要性も改めて痛感しています。

鈴木 恵さん 第42期生

学校での生活はどうでしたか?

授業に間に合うように、当時の職場にお願いし勤務時間を30分繰り上げて8:30~17:30にしてもらいました。学校が終わってから、また職場に戻る日もあり、とにかく必死に頑張りました。そんな中でも実習の授業は楽しかったという印象を持っています。

いま、どんな仕事をしていますか?

こちらの学校を卒業してからも勉強を続け、電験三種とエネルギー管理士の資格を取得することができました。いまは新しい就職先も見つかり、高圧電気工事関係の仕事に就いています。

小宮山 昌男さん 第45期生

学校での生活はどうでしたか?

電気理論の授業では、いろいろな実験もあって楽しく学べました。久しぶりに学校生活をエンジョイできた感じです。卒業後、東京電業協会の講習を受けて第一種電気工事士試験にも合格できました。ありがとうございました。

いま、どんな仕事をしていますか?

不動産賃貸業を営んでいます。電気工事士の資格は不動産の管理に役立てています。ちょっとしたコンセントの修理などは自分でやってしまいます。これからも仕事に生かしていきたいと思っています。

澤田 邦彰さん 第41期生

学校での生活はどうでしたか?

当校に通うため岐阜から東京に出てきました。授業は当時社会人の自分でも楽しく学べる雰囲気でした。実習ではがいし引きやハンダ付けなど、昔の工法も勉強できたことはいまの自信につながっています。

いま、どんな仕事をしていますか?

いまは故郷の岐阜に帰って、警備会社で道路付帯設備工事に携わっています。
道路標識の電光板の保守・点検業務などに電気工事士の資格が役立っています。

中茎 博政さん 第45期生

学校での生活はどうでしたか?

警備の仕事をやめて、通学に専念しました。個性豊かな先生方の授業は、難しい内容でも楽しく受けられました。また、クラスをまとめる生徒委員長をつとめたことは、よい経験となり楽しい思い出の一つです。

いま、どんな仕事をしていますか?

学校で新しく取得した電気工事士の資格を含め、現在、約15種類の資格を武器に、簡易なリフォーム工事などを請け負う自営をはじめました。

長谷川 利夫さん 第45期生

学校での生活はどうでしたか?

社会人でしたので、新鮮な気持ちで学校に通えました。実習では苦労しましたが、体を使って覚えていくのは楽しかったです。またクラスのみんなが教えあう雰囲気がすごく良かったです。

いま、どんな仕事をしていますか?

ビルサービス系の会社に勤めています。この学校で勉強したお陰で、スムーズに仕事に入っていけました。在学中に第一種電気工事士試験にも合格できたので、仕事に役立っています。

安藤 光男さん 第40期生

学校での生活はどうでしたか?

新しいことを勉強するという意欲があったので、1年間通学することは苦とも思わずあっという間でした。電気理論では、もっと数学を勉強しておけば良かったと思いましたが、先生の丁寧な指導により何とかついていけました。

いま、どんな仕事をしていますか?

友人と一緒に家電販売及び工事の仕事を営んでいます。お客様の要望に細かく対応できるよう心がけ、日々頑張っています。学校で学んだ一つひとつのことが仕事に役立っています。

白井 秀雄さん 第46期生

学校での生活はどうでしたか?

35年ぶりにまた学校に通うことになりましたが、年齢差がかなりあったにもかかわらず、違和感がなかったのが不思議でした。いろいろな世代の仲間からパワーを貰いました。

いま、どんな仕事をしていますか?

卒業後、電気以外のいろいろな資格を取得し、念願の設備管理会社に就職できました。やはり努力した成果は出るものだと実感しました。さらに2年かけて第一種電気工事士も合格することができましたので、今後の仕事に生かすつもりです。

ページトップへ